リンパ液について

人間の体の約60%~70%は水分が占めており、その水分は血液・リンパ液・組織液という体液から構成されています。
血液の成分である血漿の一部が血管の外にしみ出して「組織液」となり、リンパ管に回収されて「リンパ液」となるのです。
リンパ管は体の様々な部分に張り巡らされており、色は透明です。リンパ液とは、そのリンパ管の中を流れているアルカリ性の無色透明の液体のことで、 体中で細胞や血球、細菌などを運ぶはたらきをしており、やがて血液と合流し尿として体外へ排出されます。
また、リンパ管の通り道には全身に約800個、リンパ節という細菌や異物を除去し老廃物をろ過するフィルターがあり、白血球の一種である「リンパ球」は リンパ節というところで作っています。
病気や体調不良の際にリンパ節が腫れた経験はないでしょうか。
これは細菌に対抗して、リンパ球をたくさん作りだして体を守ろうとしているためです。


この様に、リンパ管・リンパ液・リンパ節・リンパ球などは、体を細菌などから守り不要な老廃物を外に排出するなど、健康な体を作る上で大変重要な しくみを担っており、リンパの流れが悪くなると、溜ってしまった部分がむくんだり、コリや疲労の原因にもなると言われています。
リンパ液が体内を循環するスピードは非常にゆっくりしており、1分間で30センチ程しか進みません。
循環は、体を動かした際の筋肉収縮などによってリンパ管が圧迫されることを動力にしているため、運動不足の人はリンパの循環が悪くなりやすいのです。
立ち仕事の人や、一日中椅子に座って仕事をしている人がむくみがちになるのは実はリンパが関係しているのです。


しかし、きちんと循環すると新陳代謝も向上し、細胞は栄養をたくさん取れ、再生力が高まることによって健康や美容に好影響となります。
ストレッチやリンパマッサージが美容に効果的といわれるのはそのためです。


アトピーと代謝の関係について
副作用の心配なく、アトピーの改善を望む場合は、皮膚の代謝を上げることが一番の近道となる。
正常な代謝には、体液(血液やリンパ液)の流れを円滑にすること、皮膚呼吸を妨げないことが大切になってくる。
体液(血液やリンパ液)の流れを滞らせるものは、生活習慣が大きく関わってくる。暴飲暴食は避けバランスの良い食事や睡眠を十分とり、体内時計を整える。
教科書通りの一説だが、これの逆のことを長くやっていると体のどこかに失調をきたすのである。
正常な皮膚代謝を行なわせるためには、生活習慣を見直すこと、化学薬品無添加の化粧品で皮膚呼吸を妨げないことが大切である。